女性

ペットの長距離移動なら|ペット輸送サービスを利用しよう

ペットの輸送

飼い主とペット

ペットを飼育している人が引っ越しの時に、ペットを一緒に連れていけない場合には、ペット輸送のサービスを利用します。公共の交通機関はペットと一緒だと利用を制限されるため、引っ越し先が遠方の場合にはペット輸送を利用した方が安心です。ペット輸送は生き物の運搬を専門にしているため、犬や猫だけでなく運搬が難しい生き物でも運ぶ事ができます。自分で熱帯魚などの生き物を運ぶと、水温が下がったり酸素が欠如して、ペットをストレスなく運ぶ事が困難です。ペット輸送を利用する事によって、ペットに最適な環境で輸送する事ができるため、ペットの健康を損ないません。ペット輸送を利用するときの費用としては、ペットのサイズや距離によって変わりますが、東京から大阪まで犬や猫を運ぶと4万円前後の費用がかかります。ペットは健康を損なうと多額の治療費が必要になるため、長距離の輸送が必要なときには、ペットにストレスを与えないペット輸送を利用しましょう。ペット輸送の方法としては引っ越し先に直接届けてもらえる直行便と、距離が長いときに利用する航空便、トラックを利用したトラック便があります。ペットの種類と輸送する距離によって、ペットに適した輸送方法が変わるため、業者と相談をしてペットがストレスを感じない方法で輸送します。直行便はペットだけを運送する事になりますが、航空便やトラック便は他の荷物と一緒にペットを運送する事になります。そのため引っ越し先が遠くなく、犬や猫などのペットを輸送するときには、直行便を利用する事がお勧めです。

作業員

多様なニーズに応えます

赤帽の運転手は組合に所属した個人事業主なので、柔軟な対応ができるため宅配便では運べない大きなものや、急いでいるときにも便利に利用することができます。赤帽は1人の運転手が荷物の引き取りから配送まで全てを担当するので臨機応変に対応してくれます。

トラック

即日で配送する理由は

即日配送とは、文字通り可能であればその日のうちに荷物を運んでくれるサービスのことです。主にビジネスの用途に使われており、バイク便や軽貨物便などが知られます。運賃は大手運送会社と比べて高いですが、そのぶん確実に短時間で荷物を届けてくれます。

段ボール

即日配送は魅力的

企業間だけでなく個人間でも多く利用されている緊急配送は、震災などの被災地での経験によって大きく変化し、進化してきました。物流ネットワークとターミナル機能ネットワーク機能の改善によりスムーズに運送ができ、集約ターミナルを設置することで多くの荷物を運ぶことができ、とても便利です。